インタラクティブセッション

インタラクティブセッションとは

オンラインでのポスター発表もしくは実演紹介の形態で,研究内容についてインタラクティブにじっくりと語り合う場です.

※インタラクティブセッション発表上の注意
・Zoomのブレイクアウトルーム機能を利用します.
・各発表に1つのブレイクアウトルームを用意しますので,発表者は画面共有機能を利用しながら発表やディスカッションを行ってください.
・画面共有機能を利用するため,発表内容をポスター形式で1枚(ファイル形式,サイズ自由)にまとめたものをご準備ください.
・その他,補助資料等は必要に応じて各自ご準備ください.
・発表時間(2時間)中は,参会者の質問等に応じる機会を持つようにしてください.

スケジュール(予定)

      • 申込及び原稿提出期間:2021年5月17日(月)~ 6月9日(水)

※申込と原稿提出を同時に行ってください.
※期日等に変更が生じた場合は,学会 Web や科学教育研究レターなどで通知します.

申込及び原稿提出方法

資格・登壇可能件数

      • 登壇者資格:会員でなければなりません.
      • 登壇者として申込可能な一般研究発表・インタラクティブセッションの件数は,各1件です.なお,一般研究発表・インタラクティブセッションの登壇者は,課題研究,その他の企画にも登壇することができます.インタラクティブセッションは,オンライン発表のみの受付となります。

※本欄における「会員」とは,学会事務局が入会申込書の受付を済ませていることを意味します.ただし,発表申込及び原稿提出期間と年会開催日程が学会の事業年度(毎年 7月 1日から翌年 6月30日)をまたぐため,入会申込書の受付を済ませた者の入会時期(入会手続きの完了時期)については,発表申込及び原稿提出期間の年度ではなく,年会が開催される新年度からの入会でも可とします.

発表時間

      • インタラクティブセッションは2時間の発表時間を設定する予定です.

応募に当たっての留意事項

      • 発表申し込みの際には,「参加受付番号」の入力が必要になります.参加申し込み(年会Web サイトの参加申込用リンク:東武トップツアーズ(株)が管理)を先に済ませた後,メールで通知いたします「参加受付番号」を確認して,発表申し込みを行ってください.なお,「参加受付番号」は,「P123456」のように,「P」とその後の6桁の数字です。
      • 2021年 9月以降に年会論文集の原稿をJ-STAGEに掲載します.
      • 原稿提出締め切り期日を厳守してください.原稿提出締め切り期日後は,年会論文集やJ-STAGEへの掲載も含めて,学会側の瑕疵を除き,修正や差し替えができませんことをご了承ください.

年会論文集原稿の執筆内容に関する留意事項

原稿執筆にあたっては,次の要件を満たすように心がけてください.

    •  研究領域
      • 日本科学教育学会の会員が関心を持つ研究領域の研究である.
    • 主題または問題の所在
      • 問題の所在が明快である.
    • 研究の背景
      • 関連研究,依拠する理論,関連する実践等によって,研究の背景が明示されている.
    • 研究の方法
      • 研究の方法論,手順,計画などが適切で,それらが明示されている.
    • 結果と知見
      • 得られた結果,知見,アイデア等が明示されている.
    • 結論
      • 問題の所在に即した結論や課題が明示されている.